• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
学部
TOP   >   学部   >   経済学部   >   専任教員   >   藻利 衣恵 准教授  
教員紹介(経済学部)
 
藻利 衣恵 (もうり きぬえ) 准教授
所属学部・学科
経済学部・経営学科
略歴
2007年3月 学習院大学 経済学部 経営学科 卒業
2007年4月 早稲田大学大学院 商学研究科 商学専攻 修士課程 入学
2009年3月 早稲田大学大学院 商学研究科 商学専攻 修士課程 修了
2009年9月 早稲田大学大学院 商学研究科 商学専攻 博士後期課程 入学
2011年4月 早稲田大学 商学学術院(商学部主担当) 助手(〜2014年3月)
2014年3月 早稲田大学大学院 商学研究科 商学専攻 博士後期課程 単位取得満期退学
2014年4月 高崎経済大学 経済学部 経営学科 講師
2017年4月 高崎経済大学 経済学部 経営学科 准教授
学位

修士(商学)早稲田大学

担当授業(学部)
財務会計Ⅰ・Ⅱ、上級簿記、基礎演習、演習Ⅰ・Ⅱ
学部ゼミナールの研究テーマと主な内容
[主なテーマ]財務会計(会計学)
[主な内容]2年後期は、3年以降に基礎となる専門知識と伝え方(話す・書く)を習得します。3年前期は、専門知識と伝え方を深化させるとともに調べ方(情報収集の方法)を学び、3年後期は、2年後期から3年前期で培った知識・技術をもとに、他大学の学生と議論を行います。さらに、4年では、2年次から3年次の集大成として、卒業論文を執筆します。
研究分野
財務会計、会計史
現在の研究課題
ストック・オプションの会計は、
①ストック・オプションをデリバティブの一形態と捉える視点、
②ストック・オプションを資金調達・出資(商法・会社法の労務出資/株式の低価発行)の手段として用いる視点、
③ストック・オプションを(経営者)報酬のパッケージの一部と捉える視点
の三つの視点から議論されます。現在は、このうち、③の議論に関連し、ストック・オプションを含めた経営者報酬全体について、(労務管理と)財務会計の観点から検討を行っています。
主要な研究業績
  • 「株式報酬費用の未費消分に関する会計処理」 『早稲田商学』 単著 第433号 2012年
  • 「ストック・オプション会計に関する歴史的変遷」 『産業経理』 単著 第73巻第2号 2013年
  • 「第6章 株式報酬プロジェクト―財務報告の目的や貸借対照表の貸方区分に照らした分析―」 辻山栄子編著『IFRSの会計思考―過去・現在そして未来への展望』 単著 2015年
  • 「株式報酬費用の未費消分に関する会計処理・再考」『会計プログレス』第18号 単著 2017年
所属学会
日本会計研究学会、日本会計史学会
社会における活動・受賞歴等
  • 2009年5月 早稲田大学 生活協同組合 監事 (~ 2013年3月31日)
  • 2011年4月 早稲田大学 産業経営研究所 研究協力員 (~ 2013年3月31日)
  • 2014年4月 高崎経済大学 産業研究所 研究員 (~2014年3月31日)
  • 2014年4月 早稲田大学 会計研究所 招聘研究員
  • 2014年4月 早稲田大学 産業経営研究所 招聘研究員
  • 2015年4月 高崎経済大学 地域科学研究所 研究員
  • 2015年5月 高崎経済大学 生活協同組合 特定監事
成果の説明書
リンク
 

Degree
Master of Commerce (Waseda University)
Courses Taught (Undergraduate)
Financial AccountingⅠ・Ⅱ
Advanced BookkeepingⅠ
Introductory Seminar
SeminarⅠ・Ⅱ
Research Field
Financial Accounting, and Accounting History
Link