• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
学部
TOP   >   学部   >   経済学部   >   専任教員   >   池野 正晴 教授  
教員紹介(経済学部)
 
池野 正晴 (いけの まさはる) 教授
所属学部・学科
経済学部・経済学科
略歴
1975年3月 新潟大学教育学部卒業
1976年4月 東北大学大学院教育学研究科博士課程前期課程入学
1978年3月 東北大学大学院教育学研究科博士課程前期課程修了
1990年4月 高崎経済大学経済学部講師
1993年4月 高崎経済大学経済学部助教授
1998年4月 高崎経済大学経済学部教授
2002年4月 高崎経済大学大学院経済・経営研究科併任教授
学位
修士(教育学)(東北大学)
担当授業(学部)
教育方法学、教育哲学、教職実践演習(中・高)、教育実習Ⅰ・Ⅱ、基礎演習、演習Ⅰ・Ⅱ
学部ゼミナールの研究テーマと主な内容
[主なテーマ]教育人間学
[主な内容]人間、経済、福祉、教育、環境などに関するテーマを追究する。“one for all, all for one"&〔学・考→創〕(守破離・学←→問) を合言葉に、哲学、人間学、教育学等の文献にも学び、総合的な見方・考え方の獲得をめざす。
担当授業(大学院)
教育思想研究演習Ⅰ・Ⅱ、教育思想研究科目、教育思想特論科目
大学院の講義内容
人間が「教育」を始めたということ、それがいろいろな紆余曲折を経て、今日の形に及んでいること、これらの流れの中に見られる論理的必然を、歴史・思想に照らして探っていくものである。「教育」の始まり、教育の思想を通して起こった問題、それをどう受けとめどう対処してきたか、結果として生じた千差万別の「教育」、それぞれの人間に対してどのような意味を持ったか、それらの教育的思想・言説がどのような歴史的構造によって創られてきたのか等について、特に欧米・日本の歴史の流れを中心射程におきながら探っていくものである。
研究分野
教育人間学、授業論、算数科教育学等
現在の研究課題
授業で生み出される多様な思考のとらえ方(思考過程における多様性と思考結果における多様性、「独立的な多様性、序列化可能な多様性、統合化可能な多様性、構造化可能な多様性、個別的な多様性、構造的な多様性」など)と授業過程における多様な思考の検討プロセス(個々の考えの妥当性の検討と多様な思考・考え相互における関連性・有効性の検討、自己選択)から授業過程における練り合い・練り上げの場面を教材に応じてどのように組織していけばよいのかについて、これまでの研究をさらに進めて究明していくものとする。
主要な研究業績
  • フィンランドにおける新NCCの完全実施に伴う教育改革状況-現象・事象ベース学習(PBL)とプログラミング学習を中心として-,「高崎経済大学論集」第60巻第1号,高崎経済大学学会,2017年
  • フィンランドにおける算数科授業の改革状況-始まったプログラミング学習及びアクティブな活動を中心として,「長岡技術科学大学教職課程年報」第3号,長岡技術科学大学,2017年
  • 「問題解決型学習の視点から見たフィンランド算数科授業の実際-授業展開と学習形態に焦点づけて-」,「高崎経済大学論集」第57巻第1号,高崎経済大学学会,2014年
  • 『自ら考えみんなで創り上げる算数学習-新しい時代の授業づくりと授業研究-』(改訂2版),東洋館,2013年
  • 『地域政策学事典』、共著、勁草書房、2011年
  • 『新しい時代の授業づくり』、単著、東洋館、2009年
  • 『豊かな発想をはぐくむ新しい算数学習-Do Mathの指導-』、共著(古藤怜・池野正晴・新潟算数教育研究会)、東洋館、2010年
  • 『名著解題』、共著、協同出版、2009年
  • 『個に応じた指導に関する指導資料-発展的な学習や補充的な学習の推進-』、共著、教育出版、2002年
  • 『自ら考えみんなで創り上げる算数学習-新しい時代の授業づくりと授業研究-』、単著、東洋館、2000年
  • 『コミュニケーションで創る新しい算数学習-多様な考えの生かし方まとめ方-』、共著、東洋館、1998年
所属学会

日本教育学会、教育哲学会、日本教育方法学会,日本カリキュラム学会,日本数学教育学会等

社会における活動・受賞歴等
  • 文部科学省「個に応じた指導に関する指導資料」作成協力者(2002年2月~2003年3月)
  • 教育哲学会編集(査読)委員(2003年10月~2007年10月)
  • 国立教育政策研究所教育課程研究センター「全国的な学力調査に係わる研究指定校の企画委員会」委員(2004年4月~2008年3月)
  • 高崎市公民館運営審議会委員及び専門委員会委員(1993年7月~2005年6月)
  • 高崎市教育委員会「学期制検討委員会」委員長(2011年7月~2012年3月)
  • 高崎市教育委員会「学力向上推進委員会」委員長(2012年12月~現在)
  • 高崎市立吉井西小学校コミュニティ・スクール学校運営協議会委員(2014年~現在)
成果の説明書
リンク
 

Degree
Master of Education(Tohoku University)
Courses Taught (Undergraduate)
Methodology of Teaching
Philosophy of Education
Seminar of Teacher Professional Practice
Practice Teaching I・II
Introductory Seminar
Seminar I・II
Courses Taught (Graduate)
Study on Educational Thoughts
Advanced Study of Educational Thoughts
Seminar on Educational Thoughts
Research Field
Educational Methodology
Link
 

ファイルを閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。
お使いのパソコン環境に最適なバージョンのAdobe Readerをダウンロードしてください。