• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
学部
TOP   >   学部   >   経済学部   >   専任教員   >   阿久津 由佳 准教授  
教員紹介(経済学部)
 
阿久津 由佳 (あくつ ゆか) 准教授
所属学部・学科
経済学部・経営学科
略歴
1990年3月 上智大学外国語学部英語学科卒業
1997年9月 スタンフォード大学教育学大学院入学
1998年6月 スタンフォード大学教育学大学院修了
1999年4月 共愛学園前橋国際大学国際社会学部助手
2001年4月 共愛学園前橋国際大学国際社会学部専任講師
2002年4月 高崎市立高崎経済大学専任講師
2006年4月 高崎市立高崎経済大学准教授
学位
スタンフォード大学教育学大学院修了 Master of Art
担当授業(学部)
Current English3・4、Special TopicsC・D、TOEICⅠ・Ⅱ
研究分野
英語教育法、語用論
現在の研究課題
外国語としての英語学習者の語用論的能力とその習得について研究しています。特に、初級、中級レベルの学習者が語用論的能力を身につけためには、どのような学習や指導が効果的なのかという点に興味を持って研究を進めています。
主要な研究業績
  • Positive politeness strategies in Oral Communication I textbooks ? Focusing on Terms of Address ?. Akutsu, Y. (2009). The Economics Journal of Takasaki City University of Economics, vol. 52 #1
  • Closing sections in “Oral Communication I” textbooks. Akutsu, Y. (2008). The Economics Journal of Takasaki City University of Economics, vol. 50 #3,4
  • Request strategies in “Oral Communication I” textbooks. Akutsu, Y. (2006). The Economics Journal of Takasaki City University of Economics, vol. 48 #3
  • Evaluation of complaint handling routines: Japanese criteria. Akutsu, Y. and Shinohara, M. (2004). The Economics Journal of Takasaki City University of Economics, vol. 46 #3
  • Teaching Speech Acts to Intermediate level College Students -Some ideas for teaching pragmatics to college students in Japan ? Akutsu, Y. (2001). The Economics Journal of Takasaki City University of Economics, vol. 44 #2
所属学会
TESOL、AAAL、JALT
成果の説明書
リンク
 

Degree
Master of Arts (Stanford University)
Courses Taught (Undergraduate)
Current English 3 4
Special Topics C D
TOEIC I II
Research Field
pragmatics, linguistics, language education
Link
 

ファイルを閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。
お使いのパソコン環境に最適なバージョンのAdobe Readerをダウンロードしてください。