• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
地域科学研究所
TOP   >   地域科学研究所   >   公開講座   >   過去の講座内容   >   平成8~11年度  
平成8~11年度
 
平成8年度
講義方式「21世紀社会への展望3.」 -ボーダレス時代における地域・産業・社会-
1.ボ-ダレス時代とは何か 矢野 修一
2.地球環境問題と国境の壁 石井 史
3.世界経済システムの収劍化と地域商業問題 長谷川 秀男
4.国土計画と群馬
-夢と希望のもてる県土をめざして-
戸所 隆
5.東京一極集中と土地・住宅問題 原田 寛明
6.都市近郊農村の変貌と再生 村山 元展
7.21世紀の農業と農村   吉田 俊幸
8.林業労働者の減少と森林のゆくえ 西野 寿章
9.少子化時代の地域と家族
-21世紀地域福祉の展望と課題-
細井 雅生
10.総合計画と住民参加
-その新しい仕組みとあり方を考える-
斎藤 達三
ゼミナール方式「企業と経営戦略」
-企業経営のナマの情報をもとにして-
1.経営戦略は企業にとりなぜ重要か 武井 昭
2.企業と社会と経営戦略(その1)
-PL法に企業はどう対応したらよいか-
岸田 孝弥
3.企業と社会と経営戦略(その2)
-高齢化社会の人材活用戦略- 
岸田 孝弥
4.新製品開発戦略の日米の違い
-P&Gとユニ・チャ-ムの紙オムツ事業-
柳川 高行
5.経営戦略と企業の学習能力
-ベンチ・マーキング:企業は何をどう学ぶべきか-
柳川 高行
6.企業文化と経営戦略 安藤 光俊
7.企業とマーケティング戦略 佐々木 茂
8.企業の情報活用戦略(その1) 山本 喜則
9.企業の情報活用戦略(その2) 石川 弘道
10.全体のまとめ 岸田 孝弥
平成9年度
講義方式「グローバル化時代の文化を考える」
1.グローバル化時代の文化を考える 田村 輝卿
2.地域文化の探求 -生きている言葉・習慣- 千葉 貢
3.エクリチュールと反創造の欲望 柴田 芳幸
4.カフカの「罪と罰」をめぐって -存在のための闘い- 三瓶 憲彦
5.ヨーロッパとは何か? -日・欧(仏)の文化比較について- 小川 明
6.ドイツメルヒェンが示唆するもの 小林 喬
7.多(元)文化論について 藤野 寛
8.アメリカ社会と裁判
-魔女裁判・アーミッシュ裁判・同性愛裁判-
大河原 眞美
9.インターネットと英語
-サイバーカルチャーにおけるコミュニケーション-
藤田 保
10.教育のグローバル化 池野 正晴
ゼミナール方式「グローバル化時代の経営品質を考える」
1.経営品質とは何か? 岸田 孝弥
2.アメリカ経済の復活と品質経営
-Quality Managementのねらいと展開-
下田 祐紀夫
3.ISO9,000による品質システム審査登録制度
-ISO9,000のねらい・効果・問題点と日本企業の課題-
下田 祐紀夫
4.環境マネジメントシステムと環境監査 -ISO14,000の広がり- 水口 剛
5.環境汚染物質排出・移動登録(PRTR)制度
-OECDの勧告と日本の対応-
水口 剛
6.ISO16,000をめぐる国際動向
-グロ-バル化時代の経営に必要な安全保健マネジネント-
川上 剛
7.アジアの工業化と働く人々の健康
-アジア進出日系企業に求められる現地従業員の安全保健対策づくり-
川上 剛
8.オフィスが変わる -クリエイテイブなオフィスワークと組織構造- 大宮 登
9.求められる人材像 -課題創造・変革推進型の人材育成- 大宮 登
10.経営品質の向上をめざして 岸田 孝弥
平成10年度
講義方式「世界一周地域探訪」
1.アメリカにおけるバイリンガリズム 三品 聡美
2.フランスの政治と社会
-Quality Managementのねらいと展開-
増田 正
3.経済学のふるさとイギリス 山崎 益吉
4.ドイツとユダヤ人問題 藤野 寛
5.オセアニア 河辺 俊雄
6.ロシアについて 上岡 国夫
7.北欧諸国 吉武 信彦
8.『日本』と沖縄・北海道とのかかわりについて 和泉 清司
9.韓国ー経済再生への道のり 金 元重
10.アジアの民族 吉川 発輝
ゼミナール方式「身近になった世界経済と日本経済」
1.地球環境問題の政治経済学(1) 大島 堅一
2.国際合併・買収(M&A)戦略
-Quality Managementのねらいと展開-
今井 雅和
3.地球環境問題の政治経済学(2) 大島 堅一
4.国際経営と社会 今井 雅和
5.金融ビッグバン(1) 阿部 圭司
6.アジアの経済危機を解読する(1.) 矢野 修一
7.金融ビッグバン(2) 阿部 圭司
8.アジアの経済危機を解読する(2.) 矢野 修一
9.最近のアジアの金融危機について 今野 昌信
10.アジア経済と日本の金融 今野 昌信
平成11年度
講義方式  「間近になった21世紀高齢社会と私たちの暮らし」
1.循環型社会と市民の役割
~資源とリサイクル~
横島 庄治
2.環境―いま問われていること
~持続可能な発展への道~
清水 武明
3.超高齢化における企業経営の諸問題 茂木 一之
4.首都機能移転による新しい国づくり
~高齢社会に対応した自立地域形成のために~
戸所  隆
5.農村社会の高齢化と地域農業
~地域農業の多様な担い手と高齢者への期待~
村山 元展
6.私達の暮らしと商業との関係
~社会の変化がもたらすもの~
津川 康雄
7.21世紀社会に向けたスポーツ振興の機軸 高橋 伸次
8.高齢社会におけるワークスタイル 大宮  登
9.社会福祉の行方と介護保険
~社会連帯が支える福祉社会~
細井 雅生
10.どうなる年金改革の行方 塩田 咲子
ゼミナール方式 「グローバル・スタンダードと日本の対応」
1.企業経営のグローバル化(1) 今井 雅和
2.企業経営のグローバル化(2) 今井 雅和
3.ISO14001の浸透と新たな展開
~環境報告書の国際標準化とエコファンドの動き~
水口  剛
4.国際標準と日本の会計制度1.
~連結財務諸表を中心に~
中村 彰良
5.環境ホルモン等の排出情報管理システムの制度化
~OECDの勧告と日本の法制化の現状~
水口  剛
6.国際標準と日本の会計制度2.
~時価会計を中心に~
中村 彰良
7.通信のグローバル・スタンダードと日本の対応1.
~事例研究・その1~
井上 照幸
8.標準化と国際標準 三浦 達司
9.情報通信のグローバル・スタンダードと日本の対応2.
~事例研究・その2~
井上 照幸
10.国際標準と我が国の対応
~ISOを考慮した食品機械の安全・衛生設計~
三浦 達司
このページに関するお問い合わせ

研究グループ 研究支援チーム
  電 話:  027-344-6244
  メール:  kenkyushien@tcue.ac.jp