• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
地域政策研究センター(平成27年4月1日より地域科学研究所に統合再編されました。)
TOP   >   地域政策研究センター(平成27年4月1日より地域科学研究所に統合再編されました。)   >   「景観法と地域政策を考える」が2014年3月に発刊されました  
「景観法と地域政策を考える」が2014年3月に発刊されました
2014年4月1日
 


景観法の果たす役割とは
『景観法と地域政策を考える』
景観法関連と法的手続きの解説に重点をおき、研究者と実務者の立場から地域政策との関連性について考察する。
担当/大河原 眞美(地域政策学部)
 

■目次
 第1章 景観事例
 第2章 景観法の歴史
 第3章 景観法規
 第4章 景観とまちづくり
 第5章 景観に関する今後の課題
      -「民」と「官」との黄金比-
 第6章 景観利益、景観権をめぐる裁判例
 第7章 Q&A

 

 

・高崎経済大学地域政策研究センター編

・価格 本体3,000円+税

・出版社/㈱勁草書房 ・2014年3月刊行

このページに関するお問い合わせ

地域科学研究所(研究棟1階)
  担 当:  研究支援チーム
  電 話:  027-344-6267
  F A X :  027-343-7103
  メール:  chiikikagaku@tcue.ac.jp