• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
入試案内
TOP   >   入試案内   >   入試Q&A   >   入試について  
入試について
 
 

Q.入試の日程や情報はいつ公開されますか。
A.7月上旬にその年度に実施する一般入試及び特別入試についての概要(試験日、出願期間、募集要項の配布開始予定、試験科目の範囲・配点など)を発表しています。

 

Q.検定料はいくらになりますか。
A.学部の一般入試及び特別入試は17,000円、大学院の入試は30,000円、科目等履修生・聴講生は、6,100円です。なお、研究生へ出願するにあたって検定料はかかりません。

 

Q.合格者の受験番号は、どこで確認すればいいですか。
A.本学のHPで一定期間掲載しております。また、一般入試(前期日程・中期日程・後期日程)は、合格発表の当日に構内で合格者の受験番号を掲示します。

 

Q.推薦入試を併願、または複数出願できますか。また、推薦入試を受験した後、一般入試も受験できますか。

A.推薦入試は、本学で実施する他学部の推薦入試との併願はできません。そのため、経済学部推薦入試Aに出願した場合は、地域政策学部推薦入試Ⅱへの出願はできません。また、地域政策学部推薦入試Ⅰに出願した場合は、経済学部推薦入試Bへの出願はできません。

推薦入試を受験した後に一般入試を受験する場合は、どちらの学部にも出願することができます。

 

経済

(推薦B)

地域政策

(推薦Ⅱ)

経済

(前期・中期)

地域政策

(前期・後期)

経済(推薦入試A) ×
地域政策(推薦入試Ⅰ) ×

 

Q.一般入試を受験する場合、センター試験では何科目受験すればよいですか。
A.受験する学部・入試日程によって異なります。経済学部前期日程は4教科4科目、地域政策学部前期日程は5教科5科目または3教科3科目、中期日程及び後期日程は3教科3科目必要となります。

なお、いずれの日程も英語の選択は必須となっております。詳しくは入学者選抜に関する要項をご覧ください。

 

Q、地域政策学部を志望しているのですが、一般入試前期日程のセンター試験5教科型受験と3教科型受験の違いを教えてください。

A、地域政策学部の一般入試前期では、5教科型受験と3教科型受験の2種類の判定を行います。
受験型は、センター試験の受験科目数により自動的に選択され、センター試験を5教科以上受験した人は、5教科型受験による選抜と、3教科型受験による選抜の2つの選抜の対象になります。
なお、両受験型とも、必要数よりも多くの教科を受験していた場合は高得点の教科から採用します。

 

Q.前期・中期・後期の各日程の試験を、併願することはできますか。
A.併願できます。ただし、同日程の試験(経済学部前期日程と地域政策学部前期日程)は併願できません。

 

Q.前期日程でほかの国公立大学に出願し、中期日程や後期日程に高崎経済大学を出願することはできますか。
A.出願できます。ただし、他大学の前期日程に合格し入学手続きを完了した場合、中期日程または後期日程を受験しても合否判定の対象から除外します。

 

Q.複数の日程に出願する場合、調査書は出願する日程の数だけ必要になりますか。
A.出願する日程の数だけ必要になります。

 

Q.出願書類を提出した後で、試験日や受験科目、試験場等を変更することはできますか。
A.出願後は、試験日や試験場の変更はできません。

出願時に選択した教科・科目は、一般入試であれば試験当日に変更することができます。

 

Q.受験票はいつ届きますか。
A.一般入試、特別入試ともに、それぞれの試験日の一週間前を予定しています。

到着しない場合は、企画調整室入試チームまで問い合わせてください。

 

Q.受験前の宿泊施設のあっせん等はありますか。
A.あっせん等はおこなっておりません。各自でホテル等を手配してください。

このページに関するお問い合わせ

企画調整室 入試チーム(事務棟1階)
  電 話:  027-344-6265
  F A X :  027-344-7892
  メール:  nyushi@tcue.ac.jp