• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
大学紹介
TOP   >   大学紹介   >   大学概要   >   シンボルマーク  
シンボルマーク
 
 

■ 学章

 

 高崎城址に創立された本学にちなみ、善政をもって領民に臨んだ高崎城主大河内氏の家紋三ツ扇に由来します。外廓の扇は永遠の発展性と上州の山岳美、中央部の三角形は名峰赤城、榛名、妙義を示しユニークな本学を象徴します。

記章
 

■ シンボルマーク・ロゴ

 

 開学50周年を記念して2007年に制定されました。シンボルマークは、高崎の「T」をモチーフにし、植物が大地から天空に向かって芽生える様子を表し、活力と発展を象徴する学ぶ「自由」を、2つの葉は無限(∞)の可能性と交流を象徴しています。ロゴは、「崎」の文字に「活力」「創造」「永遠性」を象徴する太陽を、「大」の文字は「人」=「 学生」が主役であることを象徴しています。カラーは太陽を表す黄金色をポイントに、主色の緑色は「洞察」「若さ」「希望」「友好」そして「自由」を象徴しています。

シンボルマーク・ロゴ
 

■ キャラクター「たかまる、このみん」

 

 2011年の大学法人化を契機として、2010年に制定されました。高経の「高」をもじった「鷹」と高崎市の特産「だるま」を融合させた男女のキャラクターです。男子のキャラクターが「たかまる」、女子のキャラクターが「このみん」です。

キャラクター「たかまる、このみん」
 

■ 彫刻「独歩」

 

 本学創立30周年記念事業の一環として、彫刻「独歩」が制作されました。この像は、黒みかげ石が使用され、身長180センチメートル、重さ2トンの男性裸身像で「学生から一個の独立した社会人として巣立つ若者」を意図したものです。

彫刻「独歩」
このページに関するお問い合わせ

総務グループ 庶務チーム (事務棟2階)
  電 話:  027-343-5416
  メール:  soumu@tcue.ac.jp