• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
大学紹介
TOP   >   大学紹介   >   法人情報   >   大学へのご寄附について   >   高崎経済大学三扇基金趣意書  
高崎経済大学三扇基金趣意書
 

 公立大学法人高崎経済大学 

理事長 髙木  賢                   
学長  村山 元展

 

 

 本学は、平成29年度に創立60周年を迎え、昭和32年の創立以来、経済学部に次いで地域政策学部を設置、さらに地域政策研究科、経済・経営研究科の大学院研究科も設置するなど、教育研究面での拡大・充実を進め、今や学生数は4,000人を超える規模となりました。

 一方で、現代の大学教育が果たすべき役割は、学内教育にとどまらず、地域・社会との連携や国際化への対応も求められるなど、極めて幅広いものとなっております。

 このような大きな環境の変化のもとで、大学が実社会において有為とされる人材の育成を進めてゆくためには、教育内容の一層の充実、多様化、学生支援の強化などが求められます。

 これらの情勢を踏まえ、本学は大学の弾力的運営に資するため平成23年度に公立大学法人へ移行し、その後平成24年11月、教育環境の整備、修学や就職活動等の学生支援の面において更にきめ細かい対応をしてゆくための基金として、本学関係者の方々のご協力を仰ぎ、その浄財から成る「高崎経済大学三扇基金」を創設いたしました。

 「高崎経済大学三扇基金」は、本学で修学している学生や大学院生の教育環境の整備、学資の貸与、就職活動への支援、課外活動の充実、また、甚大な自然災害の影響で就学を道半ばで諦めざるを得ない状況におかれることとなった学生への柔軟な修学支援などに充てるため設置した基金です。

 開学以来60年の間に本学を旅立ち、日本全国で活躍する約3万4千人の卒業生と同様に、今後も意欲溢れる有為な人材を育成するため、広く高崎経済大学関係者の方々からご寄附を募り、基金を造成しています。

 皆様におかれましては、本基金の趣意をお汲み取りいただき、ご支援賜りますよう伏してお願い申し上げます。

このページに関するお問い合わせ

総務グループ 経理チーム(事務棟2階)
  電 話:  027-343-5416
  メール:  kikin@tcue.ac.jp